水着の人

脱脂術は確実に改善できる

ウーマン

目元のたるみは年齢を重ねるにつれて現れてきます。それを改善するには美容整形を受ける必要がありますが、その治療方法はさまざまです。ここでは代表的な治療法を取り上げていきます。目元のたるみを取り除く施術の中で、最も人気が高いものは脱脂術です。たるみは、重くなった脂肪を筋肉が支えきれなくなって生じるものです。脱脂術とは、その支えきれない分の脂肪をメスで切開して取り除く施術法のことです。この治療法のメリットとしては、確実性の高いことと効果が半永久的に継続することが挙げられます。また、メスを使わずに目元のたるみを解消する施術法もあります。それがサーマクールです。この治療法は高周波のラジオ波を目元に照射して、皮膚組織の深いところに熱を与えることで肌を引き締めるというものです。皮膚の奥にはコラーゲンや脂肪繊維が存在していて、これらに働きかけることで肌に弾力性を取り戻すことができるのです。こうした肌の引き締めを通して、目元にハリが出るようになってたるみが解消されます。この施術のメリットは、皮膚の表面を傷つけないことと、肌に弾力が出てきて若々しく見えるようになることです。ちなみに、このサーマクールは痛みを感じることはなく、照射されている患部が温かく感じる程度です。 さらに、専用の糸を顔に埋め込むことで目元のたるみを改善できる治療法もあります。それをフェザーリフトといいます。これは糸を使ってたるんだ皮膚を上方に引き上げるというものです。時間がある程度経過すれば糸は体内に吸収されていきますが、糸のまわりを覆うように繊維が作られるので、糸が吸収された後も効果は持続します。メリットとしては、物理的に皮膚を持ち上げることが確実に改善できるところです。ちなみに、ダウンタイムはほとんどありませんが、施術当日から1週間程度はフェイスマッサージを控えた方がいいです。他にも、ボトックス注入法という治療法も近年注目を集めています。これは目元にリフトアップ効果のあるボトックスを注入するという施術法です。ボトックスはボツリヌス菌から抽出した成分で、顔に注入すると筋肉の動きを抑制する働きを持っています。これによって皮膚全体が引き締まるようになって、たるみを治療できるというわけです。目の下のクマや表情ジワを改善するのにも用いられています。ボトックス注入法のメリットは、気軽に受けられるという点です。患部に注射をするだけなので、施術時間は5分から10分程度で済みます。忙しい人でも手軽に受けられます。また、ダウンタイムもほぼありません。施術を受けた当日からメイクも入浴も可能です。さらに、料金が50000円前後で非常に安価です。しかしながら、注意するべき点もあります。それは効果の持続性が短いということです。効果が持続するのは3ヶ月から半年程度です。そのため、効果が薄くなり始めたら定期的に通ってボトックスを注入する必要があります。目元のたるみを改善したいと考えている人は、上記の4つの施術方法のいずれかを検討してみることをおすすめします。いずれも女性を中心に高い人気のある治療法です。